<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

お葬式ビジネス イオン、セブンイレブン 価格破壊

 先日、イオン・ペットを強化というのを、ここで書いたばかりなのに
今回は、なんと葬儀ビジネス。この業界では価格の明朗化が遅れていて、
良くわからない請求に驚くということがよく言われていた。
今回、イオンでは、サービスメニューの明確化とそれに対する価格を
明確にして、不透明な部分を無くし、一般の人にも割安感と安心感を
感じてもらう狙いだそうだ。しかも、対立的な仏教業界との話し合い
も順調に進み、坊さんもかなり助かるという3方よし経営を目指すようだ。

さらに、生命保険業界との提携も視野に入れているというから
大手のやることはーと言うものだ。生命保険からどうせ支払われるのであるから、
生前にその金額を明確にして、本人の希望の葬儀を行えばよいだろうし、
システムとして、葬儀後の7回忌までのセレモニーもその金額の中に
入れているので、サービスの充実度が違う。

 2025年には、人口が1億を割り、老人化が30%を超え、
 2050年には、9000万老人が40%を占めるという
 ー人口問題研究所発表ーの統計をみれば、このビジネスの
 市場の広さがわかる。

市場規模は、イオンの試算によると4兆円産業だそうだ。

いよいよ 大手の本格参入に我々中小企業はどのように対処すべきなのか、
「今」考えておかねば
葬儀だからという、旧来の固定観念的な価格設定では、
太刀打ちできなくなるのは明白であろう。

中小は、早く、ペットも含めて、生前の個人の大切なものをどれぐらい把握し、
地域独自の風習、習慣に則った葬儀のあるべきところから見直す時期である。
特にペットは、早々に手を
つけておかねば、大手は、すぐ目の前にやってくる。b0134980_973089.jpg
b0134980_962339.jpg

[PR]

by wh1726 | 2010-11-29 09:10 | 経営者塾  

資金繰りについて

 本日の新聞にもJALの強制解雇にまでおよぶという大きな見出しが出ていた。
大変なことである。年末に近づくとJALだけでは無く、多くの企業が一時資金的に厳しくなる。
それでも一生懸命、銀行と折衝し、給与、賞与は守り抜くという中小企業経営者の血のにじむ
努力が毎年のように続いている。
 この不況は、果たして終わるのか?デフレ脱却の施策もほとんどないので、終わる訳がない。
2期連続赤字はイエローカードなどと言っていられない。出口が見えない迷走が、バタバタ走り
回っているだけの「バタ貧」が一番いけない。

 気持ちがあせるから余計に空回りするのだ。ここは、ひとつ開き直って落ち着くことである。
まず、これができないと、良い知恵も沸かない。走りながら「知恵」の沸くなんて「うそ」である。

資金繰りは、銀行折衝であるが、その前にやるべき事がある。
① かけ過ぎている保険やムダな経費を見直す。しっかり。財務諸表とにらめっこして、税理士と
  話し合うことで、ムダ取りである。

② 今後、何で、利益を出してゆくつもりなのか?戦略の練り直し。こんな時期でも過去最高益を
  出している企業があるのだ。ちょっとした考え方である。ブルーオーシャン戦略を提唱して
  から、よけいにそのことが明確になってきた。
 
 特に②が明確でないと、担保だけでは、銀行の査定の土俵にも上がらない。

①②を明確にしてから、銀行との交渉である。

リスケ 金利の交渉、
    債務の引き延ばしや金利だけを払うということを「計画表」に基づいて、話し合う。
  (明確にいつまでを決めること)その協力をお願いにいくことなのである。

 銀行に行く前に、やるべきことをしっかりしないといけない。銀行が助けてくれるのでは無い。
 
 自ら助くる者を助ける 経済の原理原則なのである。
b0134980_1919388.jpg

[PR]

by wh1726 | 2010-11-24 19:20 | 苦言・提言  

ものの見方・考え方

 先日、経営者の会で、すばらしいヒントを得た。いくらよい戦略ができたとしても「行動」が
伴わないとそれは、絵に描いたもちである。成果は全く得られない。

さらに、その行動を起こすのは幹部・社員であるが、それらが、正しく理解し行動する保証はない。

では、どうすれば、正しく行われるかといえば、教育しかない。会社を理解し、話を理解することが
できるようにしなければならない。先日も、あるクライアント先の会議で、経営者は、議論の末、
00する。と発言に対し、A君の00社長はなぜ、そのような結論に至ったか理解できますか?と
質問をした。A君の答えは、今までの議論の内容を繰り返しただけで、なんら、自らの「頭」で理解
したものでは無いのだ。これが、現実である。なにもA君がバカなのではない。むしろ優秀なのである・しかし、戦略に基づいた正しい行動は出来ない社員になってしまうのである。

なぜ、こんなことが日常茶飯事に起こるのか?よ〜く考えて見て頂きたい。

 一般的に、優秀な経営者であればあるほど 結論が早い。すなわち社員が理解していないのが、良くわからないというギャップを生むのに気がついていないのが、大きな問題、大きな間違いを犯していることだ。

 仮にA君ならA君の理解しやすいプロセスで話すこと。その結論に至った理由をプロセス立てて
話してゆくことが大切なのである。その訓練ができていない。

これが出来ないうちは、社員はいつまでも「正しい行動」をしてくれない。すなわち、
業績が上がらない。ギャップを埋められるのは、経営者しかいない。努力が必要である。
b0134980_6125575.jpg

ことになる。
[PR]

by wh1726 | 2010-11-24 06:13 | 苦言・提言  

ブレーンズ会ゼミナールのご案内

皆様 来年3月までのゼミナールの予定です。好評のうちにブルーオーシャン戦略ゼミナール
徳島第8期と平日特別コースを設けています。さらに、なんと19時以降の参加費は1000円です。
経営者の方も社員さんも参加し易くしました。どうぞお待ちしています。

1,ブルーオーシャン戦略
① 3日で学ぶ総集編 1月9・10・16日  9時〜17時 7万円(3日分) マイスター鳴門
② 平日編 初級   1月20日      10時〜17時 1万円      マイスター鳴門
③     中級   2月3日        9時〜17時 2万円      マイスター鳴門
④     上級   2月9日・10日    9時〜17時 5万円(2日分)  マイスター鳴門
2,社員共育
① 自己啓発     2月17日     19時〜21時 1000円      ふれあい
② 動機付け     2月23日      19時〜21時 1000円      ふれあい

3,採用と育成
① 採用      12月13日      19時〜21時 1000円      ふれあい
② 育成       1月6日      19時〜21時 1000円      ふれあい
③ 気づき      2月3日      19時〜21時 1000円      ふれあい

4,会社の未来  
① 経済情勢    12月9日      19時〜21時  1000円     ふれあい
② 消費者の心   12月26日     13時〜15時  1000円     ふれあい

5,事業継承
① 基礎編     1月13日      19時〜21時 1000円     ふれあい
b0134980_2062278.jpg

[PR]

by wh1726 | 2010-11-22 20:06 | 研修