儲けるための基本動作とは

儲けるために必要なこととして、企業経営における「基本動作」ができているかいないかによって、業績に相当差があることが判る。では、その「基本動作」とは何か?経営理念から戦略。戦術、までの6つの善循環(後述*)が明確になっているか?社員と共有化できているかと言う点が非常に大きい。あのトヨタ自動車にしてもそのような「思考」の下支えがなければ、ブランドや経常利益が世界1なんてとても実現出来なかっただろう。それは、中小企業とて同じである。しかし、現実は、そんな事考えるよりも、毎日の現場や営業が大切で、要はお金を稼ぐことが、経営の目的のようなことになってしまっている。船場吉兆など、その典型例といえる。なんでも有りの世界を築いたのである。その結果は、お客様から支持されなくなり、憂き目を見ることに早く気づくべきなのだ。私は、きれい事で6つの善循環が大切だと言っているのではない。これが、出来ていないとすぐ潰れるのが企業なのである。皆潰れないようにしているにも関わらず、その方向性が間違っている「お金だけ」の魔力にとりつかれてた瞬間から腐るのである。「トップから腐る」だから、勉強する必要がある。皆様、経営指針書を是非つくりましょう。お手伝いしますから。  
b0134980_844565.gif
*6つの善循環について
   
[PR]

by wh1726 | 2008-05-15 08:11 | 経営者塾  

<< 経営者に必要なことパート3 経営者に必要なこと >>