管理者とは何か?

管理者とは何を管理するのか?情と理といわれているが、問題を起こす部下が悪いと考えがちであり、手助けることは、甘やかすことと勘違いしていることがよくある。また、自分の仕事をうまく振り分けられない管理者もいるようだ。これらは、どうして、起こるのか。これは、自分の仕事範囲を明確にしていないことが原因であることが多い。紙ベースで、自分の仕事の現状を客観
視してみることだ。そして、部下の能力がどこまであるのか、これも明確にしてみることだ。
要するに、現状認識を明確にすることで、問題点の整理ができ、紙ベースにおとすことで、客観視できるのだ。そして、部下の言うことを「良く聴く」ことである。ほとんど聴いていないことが、根本原因であることに早く気がつき、次の手を早く打つことである。そうしないと、優秀な者からその会社を去ることになる。気をつけることである。


b0134980_2218135.jpg

[PR]

by wh1726 | 2008-04-14 22:22 | 研修  

<< ブルーオーシャン戦略の勉強 利益の出ない理由 その2 >>