ブルーオーシャン戦略

 本日は、徳島第3期ブルーオーシャン戦略の上級編編をいたしました。

ブルーオーシャン戦略は、中小企業を救う唯一の戦略であると思います。
今までの戦略論は全て大手中心に論じられてきていて、それが、戦略で
あると、中小の経営者も勘違いしているようです。

 このブルーオーシャン戦略を勉強すればするほど、大手のマネではいけない
いや、むしろ逆をねらうべきであり、自分の身の丈に合った市場(ニッチ)で
しかも少し邪魔くさく感じる市場をねらうことが大切なのが
ひしひしと解るのです。

そこに、知恵を出し、頭に汗をかき、狙う市場にフォーカスし実行すると
誰も手をつけていない穴だったりすると、「そうか!そんな手があるのか」
とまわりは、言わずに、「あほな、そんな邪魔くさいことだれがするのか?」と
言われたら勝ち(価値)と思って間違いないでしょう。
しかも、敵がいない市場であれば、創業利益がとれるので、利益率UPすること
間違いないのです。

御社の経営理念にそって、真剣に考えれば、きっと目からうろこ 間違いなしであります

頑張りましょう。
b0134980_2336742.jpg

[PR]

by wh1726 | 2010-12-12 23:39 | 研修  

<< 学ぶこと 事業継承について >>